07:00:42
30

ただいま


お悔やみ、気遣ってくださるコメントを本当にありがとうございました。

余命宣告されてからは出来るだけ沢山の喜びや楽しさをアナベラに....と過ごして来ました。
一緒に楽しいばかりではなくて、どうしてもやっぱり辛い時もあったけど悲観的にならずに頑張れたのは、そして今も踏ん張れているのは、皆さんのおかげだと、とても感謝しています。

アナベラがどう過ごしてたかを残したいから再開したいなと思い始めた頃、まだ1週間も経ってなくて驚きました。
10日経っても、もっと経ってる気がして。
マダニ麻痺から2ヶ月程、密に過ごして1日が長く感じてたからかもしれません。




アナベラは今、暖炉の棚に小梅と一緒にいます。
病院のスタッフ皆さんから頂いたメッセージと、アナベラの肉球プリントのプレートはその上の方に。
これからもずっと一緒です。

おかえり1
トカゲを見つけたカノがチョイチョイ、ガシャーンになる恐れもあるので場所を考えねば.....



アナベラも帰って来たし、皆さんの所へ訪問して癒されて充電出来たので、ブログ再開します。
相変わらず時差はありますが、またよろしくお願いします。







スポンサーサイト

15 Comments

あんずミャミャ  

おかえりなさい。
まだアナベラちゃんがそこにいるように感じます。

まだつらいしかなしいと思いますが
ここで書いていくことで
moguさんの気持ちが
少しでも癒えますように。
記事を楽しみにしています(^^*)

2015/10/30 (Fri) 08:30 | EDIT | REPLY |   

ミルク  

アナベラちゃんの肉球スタンプ♪
帰ってきたんですね、我が家に。
今は家族と一緒。
そして小梅ちゃんと一緒に並んで
お家の中を見て微笑んでいるかな(^^)

mogu07さんの気の向くままに。自然のままに。
どんな言葉でも気持ちでも、書きたいことを書いてください。
書きたくない時はゆっくり休憩よ~。

2015/10/30 (Fri) 10:31 | EDIT | REPLY |   

彩  

アナベラちゃんが亡くなったこと知りませんでした。お悔やみ申し上げます。ペットが私たちより長生きしてしまったら置いていく心配はありますが、やはり短い寿命だと看取るのが辛いですよね。どうか無理に元気になろうとせずアナベラちゃんとの楽しい思い出にしばし心を預けてあげてください。時間が悲しみも愛おしい思い出に変えてくれるでしょうから。

2015/10/30 (Fri) 10:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/30 (Fri) 13:13 | EDIT | REPLY |   

だっちゅ  

おかえりなさい。
ひょんとアナベラちゃんがでてくるように錯覚します。
小梅ちゃんと会えましたよね。
うちのこたちとも、会えたかしらん。
まだまだ、お辛い事と思います。
ゆっくり、ゆっくり
お気持ちが癒えますように。。。。

2015/10/30 (Fri) 17:48 | EDIT | REPLY |   

REI  

お帰りなさい、moguさん、そしてアナベラさん。
小梅ちゃんと一緒ですね。
まだまだ悲しいけど、小梅ちゃんもアナベラさんも、
moguさん家族でずっと一緒ですものね。
今頃、小梅ちゃんに一緒に寝ようと擦り寄られてるかな。

カノ君は良い子にしていますか。 
寂しくないよね、きっと側にいてくれてるよ、アナベラさんは。

2015/10/30 (Fri) 18:31 | EDIT | REPLY |   

ツブシオ  

お帰りなさい。

いつも通りに過ごすことが
アナベラちゃんにとっては一番うれしいこと
かもしれませんね。
元気のないmoguさんをみるのが
彼女にとっては一番辛いことだと思います。
いつも一緒、そしていつも笑顔でって!
あの笑顔で言っていると思います。

2015/10/30 (Fri) 20:36 | EDIT | REPLY |   

あさき  

mogu07さん お帰りなさい!
これからずっとずっと小梅ちゃんとアナベラちゃんが
そばにいてくれるね♪
更新してくれると、ブログでアナベラちゃんに会えるし私も嬉しいな( *゜ー゜)
カノくんは寂しんぼしてないかな?
ママ独占でますます甘えん坊さんになってるかなぁ。

可愛い小梅ちゃんのことも優しいアナベラちゃんのことも
ずっとずっと忘れないよ☆


2015/10/30 (Fri) 21:18 | EDIT | REPLY |   

alpenkatze  

moguさん、お帰りなさい!
アナベラちゃんと小梅ちゃん、並んで一緒にいるのね。
二人一緒にそうやってmoguさん家族のことを見守っててくれてるのね。
カノちゃんも何か感じてくれてるかな。

私たちもまたアナベラちゃんにここで会えるのね^^
moguさん、気持ちが十分に落ち着いてからでいいから、
またアナベラちゃんのかわいい姿、見せてくださいね^^

2015/10/30 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   

ナンヌァアニィ  

お帰りなさいませ。
肉球プリントなんて有るとは、羨ましいです。
アナベラちゃんはANABELAではなくてANNABELLAなのですね。
綴りからすると発音はアンヌァベルァという感じ?

2015/10/31 (Sat) 01:56 | EDIT | REPLY |   

まめはなのクー  

おかえりなさい。

 アナベラちゃんも帰ってきたのですね。大事な大事なアナベラちゃんの肉球さん。

 まだまだいろいろな思いが交錯していらっしゃると思います。その思いを吐き出されたらいいと思います。
 カノちゃんはどうしてるかな…

2015/10/31 (Sat) 02:39 | EDIT | REPLY |   

mogu07  

*お返事*

コメントありがとうございます。

*あんずミャミャさん*

振り返ったら寝てる様な、その内、オフィスにカチャカチャ爪音を鳴らして向かって来るんじゃ...
と考えちゃいますね。
記事を書くと同時に、アナベラの事を考えて、受け入れられると思います!


*ミルクさん*

私がこちらに来て、3日以上離れたのは初めてだけど、これからもずっと一緒よ。
小梅と一緒に「カノったら、またアホな事してる〜」とワハ〜な笑顔で見ててくれるはず!
弱音を吐きたくなったらお願いします〜


*彩さん*

ありがとうございます。
アナベラと出会った時の写真を見ながら、色々思い出せる様になりました。
もっともっといっぱいの想い出を作りたかったです....


*鍵コメ様*

ありがとう〜ただいま〜
心の準備期間、その通りだね。
私も父の時と同じ様に「もしかしたら...」って期待してたし、少しずつ変わってるのは
やっぱり解ってたから辛かったけど、頑張ってるアナベラから目を反らさず過ごせたかな...


*だっちゅさん*

アナベラが昼寝場所から私の所に来たり、夜アナベラにつまずかない様に...とか考えちゃうよ。
だっちゅさん所のみんにゃんにも小梅にも会えて、嬉しそうに笑ってるはず!


*REIさん*

お互い元気だった頃の様に、ぴっとり寄り添ってると思います。
小梅もアナベラも寂しくなく過ごしてるはず!
カノは相変わらずマイペースで....
でも、いつもと同じ様にいられるのはアナベラがいてくれるからですよね。

2015/10/31 (Sat) 04:02 | EDIT | REPLY |   

mogu07  

*お返事*


*ツブシオさん*

アナベラは私達が悲しんでる時も怒ってる時も心配そうにしてました。
大丈夫よ〜と笑顔でグイグイしてくれたり.....
いつまでも悲しんでいたらアナベラも悲しんでしまいますよね。


*あさきさん*

これからもずっと一緒だよ〜
カノは昼寝前の構って度がほんの少し増えたかもしれない。
あさきさんの心にも小梅の隣にアナベラも寄り添わせてね!


*alpenkatzeさん*

ただいま!
アナベラがこうして帰って来て、私達もまた少し落ちついたよ。
カノもウロウロしたりがなくなったと思う。
頑張って、でもいつも通りに過ごしてくれてたアナベラを見てもらえるの嬉しいよ!


*ナンヌァアニィさん*

プレートは病院からのプレゼントみたい。
アナベラはイタリア語読み?でアンナベッラよ〜


*クーさん*

肉球プリントと一緒に帰って来ました!
私がメソメソしてるとカノはジッと見つめて来ます.....
でも、それ以外は普通に甘えん坊で過ごせてますよ〜

2015/10/31 (Sat) 04:15 | EDIT | REPLY |   

erion17  

ブログを再会して頂いて本当に良かったです
本当はお辛いのにこうして書いて少しでも心が休まれば
そして少しの瞬間でも平常心でいられれば
アナベラちゃんも喜んでくれていると思います
子梅ちゃんと同じ日に旅立ったアナベラちゃんは
心優しいお姉さんですね
虹の橋で子梅ちゃんとアナベラちゃんは優しく見守っていて
くれていますね
まだまだ、お気持ちの整理はつかないと思いますが
お身体だけには気をつけて過ごして頂ければと
思っています
カノちゃんが甘えん坊で良かったなと…

2015/10/31 (Sat) 14:02 | EDIT | REPLY |   

mogu07  

*お返事*


*erion17さん*

ありがとうございます。
アナベラがもういない事はまだ辛くて悲しくなるけど、アナベラの写真を見たり、この時を
思い出すと愛しさが込み上がるし、そうする事で整理する事が出来る気がして。
小梅の事をすごく可愛がってたアナベラだから、虹の橋で一緒でお互い寂しくなく過ごして
くれてると思います。
カノがいつもと変わりなく甘えてくれて、構って欲しがってくれる忙しさで気は紛れますね...

2015/11/01 (Sun) 05:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment